科学と数学をテーマにした焙煎所

日本の珈琲文化はお茶文化も手伝ってお作法やルールがとにかく多い。ハンドドリップはのの字を描くようにゆっくり落とす。エスプレッソは30mlを20秒で抽出。中には本当に迷信めいたものまで。

ミルを高級なものに変えたら美味しくなったような気がする。ハンドドリップは一番おいしい。それ、ほんと?美味しくなった部分て実際どの部分?そもそも一番て何よ。

そんな真偽を科学的な視点で捉え理論性を持たせる。そんな発想が私たちの成り立ちです。